ビキニライン脱毛の効果はどれくらいで出る?

腕や脚、ワキなどに比べて、ビキニライン脱毛は効果が出るまで少し時間がかかります。

ビキニラインは毛が密集していますし、生えているのは太くてしっかりとした毛です。


このため、はっきりした脱毛効果が出てくるまでには施術回数が必要になってくるのです。もちろん個人差はありますが、一般的には4回~6回ほどで毛が薄くなってきたと実感できるような状態になってきます。

ビキニラインの毛が薄い人でしたら、6回の施術で満足行く状態になることもあります。


逆に元々の毛の量や濃さによっては、20回近く通ったという人もいます。
施術は1ヶ月~2ヶ月に1回のペースですから、回数が多くなってもエステやクリニックに通う負担はそれほど大きくはならないでしょう。

しかし、インターバルが必要だからこそ、時間はかかります。
1ヶ月に1回のペースで6回通って半年、10回ですと1年近くかかります。

ビキニライン脱毛が完了するまでには、半年~2年ほどは時間が必要になるということです。

脱毛期間中は、基本的に自己処理はしないことになっています。

施術直前は施術のためにシェービングをしますが、それ以外は毛を剃ったり抜いたりはNGです。

このため、最初のうちは毛が気になることも多いですが、ビキニライン脱毛の効果があらわれるにつれ、自己処理をしなくても気にならない程度まで毛が薄くなっていきます。脱毛完了にかかる期間も踏まえ、水着になる機会が多い夏には4回~6回目の施術が終わっているようにするなど、脱毛計画を立てるようにしましょう。

ビキニライン脱毛とは、デリケートゾーンの前から見たときVラインになるアンダーヘアの部位で、毛の量を減らしたり、自分の好みの形に整え小さくしたりする脱毛のことを言います。
ビキニライン脱毛のメリットは色々ありますが、下着からはみ出しているムダ毛や、水着を着る機会がある人は、カミソリ処理しても毛はすぐ伸びてきますので、チクチクと毛が飛び出してしまったりしたら恥ずかしいので、脱毛すると好きなデザインの下着を着たり、気にせず水着が着れて遊べるメリットがあります。



生理でデリケートな部分が不衛生になったり、蒸れるせいで荒れたり、痒みが起こってしまったりトラブルになりやすいので、脱毛をすれば清潔に保てて臭いも気にならず安心です。またビキニライン脱毛の方法でレーザー脱毛や光脱毛には、毛穴を引き締め肌のキメを整えて、色素沈着の緩和など美肌効果も得られます。

サロンなどでビキニライン脱毛をすると、自己処理で傷つけるというトラブルからも解放され、黒ずみなどの原因となる肌へのダメージも蓄積されずに済みます。



そしてサロンは、毛の周期に合わせて脱毛することになるので、サロンへ通うといっても頻?ではなく、2ヶ月に1回程度になるので、通う負担にならない所や、料金面でもカウンセリングで事前に相談できますし、通い放題プランがある所もあり、満足できるまで通えて、料金も一定金額になっている所も、色々なメリットの1つになります。

夏場などでビキニを着る機会があるという方にはビキニライン脱毛を受けるという方も数多くいますがその際には数段階の手順があることを理解しておきましょう。

まずビキニライン脱毛を行う際には事前のカウンセリングが必須となります。

カウンセリングの際にはビキニラインのムダ毛についてどの程度の毛を残すのか全部脱毛してしまうのかについて話しあいをします。

カウンセリングが終われば手術日を決めることになりますがこの際に誓約書を書かされます。誓約書では多少のリスクが生じてしまうということに署名を求められます。

これらの誓約書は美容整形では必ず同意を求められる物ですからあまり深く考えこむ必要はありません。そしてその後まず一回目の脱毛を行います。

一回目の脱毛では大まかな範囲を脱毛し全体的な毛の本数を減らすという手順になります。

そして次の脱毛まで数日程度の日にちをおいて希望通りの仕上がりになるまで脱毛を続けることとなります。ビキニライン脱毛が数回にわたって行われる理由としてはレーザーを一度に大量に照射してしまうと皮膚に負担がかかってしまうからです。

そのため皮膚の保護の観点からも数回にわけて行われるのです。

最後の照射が終わると必ず希望通りの皮膚の状態になっていますからその状態に満足できればビキニライン脱毛は終了となります。ビキニライン脱毛はこのようにある程度の日数と手順を必要としますので必ずスケジュールに余裕をもって受けるようにしましょう。
ビキニライン脱毛と言えば、デリケートゾーンと呼ばれる箇所でもあるため、脱毛の難しいと言われるところでもあります。
デリケートゾーンは体勢的にも処理をすることが難しい箇所であるため、実際、この部分を個人で脱毛するとなると、炎症を起こしたり、出血を伴う等のトラブルが起こることも多いものです。

しかしながら、炎症や出血を伴うからと言って、お手入れを甘くすれば、それだけ処理が甘くなり、水着等になった際には見苦しくなってしまいます。

そのため、難しいと言われるビキニライン脱毛を個人で行うのではなく、専門機関で行ってみるのも一つの方法です。しかし、専門機関でビキニライン脱毛を行う上でまず気になるのが価格ではないでしょうか。

この点については、キャンペーン期間中の専門機関を利用すれば、比較的低価格で済ますことができます。


また、価格の他にも、安全面等も気になるところでしょうが、専門機関であるため、安全面についてはほとんど心配はないと言えます。

また、デリケートゾーン等の敏感な部分に痛みが生じないように麻酔クリームを使う等の配慮もしてくれます。
勿論、脱毛を行った後のアフターフォローもしてくれるため、万が一、トラブルが生じた際にも即対応してもらうことができます。



こうしたメリットが多いことから、もし、現在、ビキニライン脱毛で悩んでいるのなら、個人で処理するのではなく、専門機関に依頼することも考慮に入れてみても良いのではないでしょうか。